高校生のバイトは何時までいいのか

高校生のバイトは何時までいいのか

▼高校生のためのバイト特集▼
高校生バイト特集
高校生バイト特集

高校生になって初めてのバイト

高校生になって、お小遣いを稼ぐため、欲しいものを手に入れるためにアルバイトをする人は結構います。

いいバイト先を探すために、親や先輩から注意事項などを聞いていればいいのですが、自分ひとり、同級生などと一緒にバイトに応募する場合は注意が必要です。

アルバイトは社会に出て働くことを意味するので、それなりの責任や守らなくてはならないことをしっかりと知った上で働く必要があります。

>>高校生初めてのバイト選び【注意点】

>>高校生のバイトに必要な許可書とは

高校生に人気のバイトはコレ!!

高校生でもできるコンビニバイト

高校生コンビニバイトは一番人気!!

高校生でもできるコンビニバイト普段からよく利用するコンビニだから初めてバイトするならコンビニでという高校生は結構います。

自宅の近所、通学の途中などバイトしやすいエリアを選んで求人を探せば、あなたにピッタリのコンビニバイトが見つかります。

>>高校生でもできるコンビニバイト

高校生に人気のエキストラバイト

高校生歓迎のエキストラバイトテレビ、映画の学生エキストラとして、大好きな俳優、女優、アイドルと一緒に仕事ができる、日払い制の短期バイト。

>>高校生のエキストラバイト

バイトする時に知っておくべきこと

高校生のバイト、アルバイトはいわゆるお仕事なので、労働基準法という法律の下で規制されています。

難しいことは厚労省の労働基準法についてのQ&Aを見てもらえばいいので、ここでは注意すべき事項を3つだけ紹介します。

バイト時間(バイトは何時までか)

高校生がバイトする場合のバイト時間ですが、夜22時から朝5時までの7時間はバイトしてはいけません。

居酒屋など飲食系のお店で夜22時以降も働くようなら、違反となるので注意しましょう。

合計労働時間

また、高校生がバイトする際の労働時間の合計については、1日8時間まで、週の合計40時間までということも決められています。

きちんとしたお店なら労働時間管理もしてくれるとは思いますが、自分自身でも労働時間の管理はしっかり行うようにしましょう。

最低賃金

バイト先が高校生を雇った場合であっても、地域ごとに定められている最低賃金以上の時給になっているかを確認しましょう。

>>最低賃金の確認はコチラ

他の注意事項|ブラック企業に注意

この他にアルバイトであっても一定の条件を満たしたときには有給休暇がもらえるように定められているため、有給休暇についてもバイトする際には確認しましょう。

【有給休暇】は、その名の通り給料がもらえるお休みのことです。

以前ある居酒屋でバイトした時に、アルバイトに休暇を取らせても時給で働いているのだから給料が減って嫌がるから休暇を与えないなどと言っていた社長がいましたが、全く有給休暇の意味を理解していませんでした。

こういうブラックな職場ではバイトするのは絶対にやめましょう。

優良バイトの選び方

高校生がバイトを選ぶときには、エリア、業種、時間などを検索条件にして、大手の求人サイトで求人情報を探すのが一番安全です。

そして、先の3つの事項(バイト時間、合計労働時間、最低賃金)をしっかり確認してバイトに応募するようにしましょう。

高校生向けのおすすめバイトを紹介しているのがバイトルの高校生向け特集です。

バイトルはAKBのメンバーなどがテレビCMにも出ている大手の求人サイトですので、安心して高校生でもバイトが探せます。

バイトルでバイトを探してみる
矢印
高校生バイト特集
高校生バイト特集

analize