高校生でもできるアフィリエイトの始め方

高校生でもできるアフィリエイトの始め方

高校生のバイトは何時までいいのか(TOP)初めてのバイト探しのコツ>高校生でもできるアフィリエイトの始め方

アフィリエイトとは

高校生でもできるアフィリエイトの始め方アフィリエイトという言葉を聞いたことがある高校生も多いと思います。
アフィリエイトとは、自分のブログやサイト(ホームページ)の記事内に広告主の商品やサービスなどを宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や契約に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネットビジネス広告のシステムです。

高校生でも自宅でできるアフィリエイトは、ちょっとした小遣い稼ぎにはもってこいです。ユーチューバーのように顔出ししなくても、いいね!!を稼がなくてもコツコツ作業すれば成果のでるビジネスです。

アフィリエイトは稼げるのか

アフィリエイトについて聞いたことがある人の中には、取り組んでも儲からないと言っている人の話を聞いたことがある人もいるでしょう。その一方で月収100万円以上と言う人もいると聞いたことがある人もいるでしょう。

そんなアフィリエイトの実態ですが、月に100万円以上稼ぐ人は約1割、月に5,000円以下という人が約5割、そのうちの2割は収入なしです。
しかし、取り組んでいる人を良く見てみると、実際にコツコツと作業している人は10人のうち3人くらいです。ブログを立ち上げ3日間記事を書いただけでおしまいという人には成果は発生しません。

アフィリエイトを始めようとするなら最低3ヶ月、できれば1年間はしっかりと取り組むつもりで始めてみてください。3ヶ月程度しっかりと取り組んでいれば、成果は自ずと出てくるものです。
初めてアフィリエイトに取り組む高校生には、楽天やAmazonで売っているものを紹介するのが手っ取り早くて成果を上げやすいと思います。

アフィリエイトの仕組み(システム)

アフィリエイトの仕組み広告とか宣伝とか言う言葉を聞くと、ハードルが高そうに思う人もいるかもしれませんが、友達に良い商品、素敵なお店などを口コミとして知らせるような感覚でできるため、特に広告とか宣伝の知識がなくてもできるので大丈夫です。
ただ、アフィリエイトは収入に直結するビジネスではなく、ブログやサイトを育てながら広告を載せて、数ヶ月育成していくうちに成果が出始めるもので、即金ビジネスではありません。
したがって、すぐにお金や小遣いが必要という高校生は、単発バイトや短期バイトを始めた方が良いでしょう。

逆に、おうち時間を活用しながら、ゲームだけでは時間もつぶれないからゲーム攻略のサイトやブログを作って、そこにゲームの広告を貼ってみて、じっくり成果を上げるのが好きという高校生には向いています。時間を掛けて育てたサイトは、成長するとそれなりの報酬を生み出してくれるのが特徴です。

ゲームのサイトを作成して5ヶ月目に初報酬630円をゲットし、そして1年が過ぎたころにはそのサイトから3万円の成果が出ていました。

アフィリエイトに必要なもの

アフィリエイトに必要なものは、パソコン、ネット回線、広告の配信を受ける会社(ASP:Application Service Provider)の3つです。
あとは、自分でブログやサイトを作る時間があればOKです。既にパソコンとネット回線は持っている高校生なら、ASPへの会員登録をすれば今からでもアフィリエイトをスタートできます。

ASPとはアフィリエイト広告を提供してくれるサービス会社のことで、アフィリエイターと広告主を仲介して、広告を提供してくれたり、発生した成果に対する報酬を支払ってくれたりする会社です。アフィリエイトをするときには加入不可欠の会社で、会員登録【無料】することで利用できるものです。

ブログやサイトの作成をやったことがないという高校生も多いと思います。でも心配いりません。初めての人には無料で始められるサービス、無料ブログなどと呼ばれていますが、これを使えば記事を書いていくだけで大丈夫、小難しいhtmlの知識やドメインやサーバーなどを用意する必要もありません。

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるには、ASPへの会員登録をする必要があります。しかし、ここで問題なのは未成年の高校生が登録できるASPは以外と少ないということです。

ネット上でも良く見かけるGoogleアドセンス、A8.net、アクセストレード、バリューコマースなどの大手は、全て18歳以上でなければ利用できません。バリューコマースの場合は20歳以上とさらに高い年齢に設定されています。
でも大丈夫、年齢制限のないASPでおすすめなところが一つあります。それは、『もしもアフィリエイト』と呼ばれるASPです。大手と違って規模の小さいところなので、広告数はかなり少なくなりますが、年齢制限がないため高校生でも登録でき、アフィリエイトを始めることができちゃいます。

アフィリエイトは時間のかかるビジネスなので、高校生のうちは『もしもアフィリエイト』で楽天やAmazonなどの商品を紹介して実力を磨いておいて、高校を卒業したら大手のASPに登録し、本格的にアフィリエイトをサイドビジネスとして活用していけば良いのではないでしょうか。

もしもアフィリエイトの特徴

もしもアフィリエイトの特徴・かんたんツールもしもアフィリエイトには高校生でも始めやすい広告として楽天やAmazonの商品を手軽に扱える『かんたんツール』が揃っています。かんたんリンク 楽天モーションウィジェット もしもキャッシュバックなど手軽に広告を掲載できる仕組みもあるため、アフィリエイトが初めての高校生でも問題なく作業できます。
モーションウィジェットは、サイトに来てくれた人に最適な商品を自動的に選んで表示してくれるもの、もしもキャッシュバックは、サイトに来てくれた人ではなく、あなた自身が利用しても直接還元報酬(キャッシュバック)をもらえる商品・サービスです。アフィリエイトの仕組みを理解するために、一度利用してみると良いでしょう。

もう一つ、もしもアフィリエイトの魅力は・・・こっちの方がデカいかな・・・、それは業界初のW報酬です。実は、もしもアフィリエイトには『プレミアム報酬』のボーナスがあるのです。通常のアフィリエイト広告では、広告の成果報酬のみなのですが、それ以外に12%の追加報酬が支払われるのです。そして、プロモーションごとに初めて成果を出したら、さらに追加し報酬が発生します。
どうせアフィリエイトやるなら『もしもアフィリエイト』がおすすめということが良く分ると思います。

もしもアフィリエイトの登録方法

もしもアフィリエイトの仮登録もしもアフィリエイトへの会員登録は、メールアドレスがあればOKです。
『会員登録する(無料)』のボタンをクリックして、仮登録のためのメールアドレスで確認メールを送信します。登録したメルアド宛にすぐに返信メールがやって来るので、そこに書かれているURLへアクセスして、氏名、生年月日、連絡先など必要事項を記入すれば手続きが完了します。ものの数分で終わるので、アフィリエイトに興味のある高校生は登録してみてくださいネ(^^♪

矢印 高校生でもOKのASP 矢印

もしもアフィリエイト

アフィリエイト関連書籍

アフィリエイトに挑戦してみようという高校生に、比較的安価でアフィリエイトの仕組みから細かいやり方までを親切丁寧に説明してくれている参考書があります。ネット上の情報だけでなく、紙ベースで手元に置いて読んだ入り、参考にしたいという人にはおすすめの1冊です。

これからアフィリエイトを始める人が必ず知りたいと思う疑問に答える形でまとめられていて、とても参考になる本です。

>>アフィリエイトで稼ぐ1年目の教科書【川端 美帆】

>>アフィリエイト関連書籍