高校生のバレないバイトの探し方

高校生のバレないバイトの探し方

高校生のバイトは何時までいいのか(TOP)初めてのバイト探しのコツ>高校生のバレないバイトの探し方

高校生がバレないバイトを探す理由

高校生のバレないバイトの探し方高校生がバレないバイトを探している理由はいくつかありますが、一番多いのがバイト禁止の高校だけど、その他にはどうしてもバイトして稼ぎたいという人もいます。
また、バイトOKの高校だけど、いちいちバイト許可証を取るのが面倒という理由や、親や家族に内緒でバイトして自分だけの小遣いとして使いたいという理由も少なくないようです。

あなたがバレないバイトを探す理由は何ですか?
理由はともかく、バレない高校生バイトは探せば意外とあるのも事実です。

バレないバイトとはどんなもの

そもそもバレないバイトの条件とはどんなものがあるのでしょうか。

  1. 地元もしくは普段の活動エリアから職場が遠いバイト
  2. 同じ高校の生徒が働いないバイト先
  3. バイトしていることを先生、友人、家族等に見られない場所が職場のバイト

ただし、バイト先が遠くても、実は他のクラスの生徒や先生の家が近かったりすれば、バレてしまうリスクがあるので、完ぺきとは言えません。
また、同じ高校の生徒がいなくても、他校の生徒の友達が同じ高校にいれば、何かの拍子に話が出てバレることもあるでしょう。
特に、接客業で顔をさらすようなバイトは、いつどこで誰に見られないとも限らないので、バレないバイトとは言えません。

結局、働いているところを見られないようにするために、倉庫内で一人でやるバイトや自宅の自室でこっそりできるバイトなどが一番安全なのです。
もちろん、バイト先でトラブルを起こすと元も子もないので、きちんと働く必要があるでしょう。

バレないバイトの探し方

高校生におすすめのバレないバイトを2つ紹介します。

データ入力バイト

高校生にバレないバイトとして一番いいのは、自宅のパソコンを使ってできるデータ入力などのバイトが、絶対にバレずにおすすめです。

自分の部屋にインターネットにアクセスできるパソコンがあって、エクセルやワードなどを使えるパソコンのスキルがあれば、高校生でもできるデータ入力をする仕事こそ誰にもバレないバイトです。
家族も部屋にこもっていれば、勉強していると思うでしょうし、家族が寝ている夜中にしても良いのです。

>>高校生にもできるデータ入力バイト

軽作業(検品・仕分け)バイト

倉庫などに入荷してくる商品検品したり、シールを貼ったり、仕分けしたり、箱詰めしたりする軽作業のバイトでも、高校生歓迎でバレないバイトの一つです。

作業内容はさまざまで、受領した商品に傷や汚れがないか検品したり、商品にシールを貼って、仕分けしたり、商品のピッキングと箱詰めなどを行ったり、単純で誰でもできるバイトです。
年末年始やお中元・お歳暮の時期、季節ごとに商品が多数動く時期には急募の求人や単発・短期のバイトも多いので、ねらい目です。物によっては体力を必要とするケースもあり、高校生の若い体力が重宝されることもしばしばあります。

>>高校生歓迎の軽作業バイト